Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-MagicaVoxelで雪像-

雑談

USK
USK

マインクラフトのような感覚で作れるようですが・・・・

Blenderのさっぽろ雪まつり会場に飾る雪像ですが、インターネットで公開されているフリーな素材もよいですが、ひとつくらいは自分で製作してみたい。最初は、Blenderで作ればよいのではと思いましたが、もっとお手軽に作りたい。

そこで、以前使ったことがあるMagicaVoxelならマインクラフトのように簡単作ることができます。(マインクラフトは触ったことがないですが・・・)

もちろんMagicaVoxelはオープンソースで誰でも使うことができます。

Youtubeなどにたくさん作品が公開されていますが、しっかりやれば本格的な雪像が作れそうです。
とりあえず、解像度など気にせずに適当に作ってみました。チュートリアルを見ずにやったので、めちゃくちゃ

MagicaVoxel

今回は、この得体のしれないものをBlenderで読み込んでみます。
準備としては、エクスポートでobjという拡張子で保存し、Blenderでインポートするだけです。

MagicaVoxel X Blender

Blender側も適当にレンダリングしていますが、無事にMagicaVoxelで作ったものを表示させることができました。

いやー、すべて雑ですね。

さて、MagicaVoxelですがインターネットでチュートリアルを探す他に書籍が出ています。以前、書店で見つけた時さらっと中身を見たことがあったのですがわかりやすく。そろそろ手元において置こうかなと考えています。