CoffeeGoods

カテゴリ:珈琲まとめ
USK
USK

今はクレバーを仕事場で愛用

Caffe&Barを営んでいる知り合いができてから、ブラックコーヒーが飲めるようになりました。そこから、自分で豆を挽いて飲んでみようと思い、色々と道具を取り揃えています。ただ、ネルドリップだけはなかなか手がだせないです。なぜなら、普段のお手入れが大変そうだから・・・。将来は、焙煎にも手を出したい・・・。

この記事では、今実際に使っている珈琲グッズの紹介です。

ペーパードリッパーのペーパーは普段、100円ショップやカルディで購入しています。

Sponsored Links

ドリッパー

ドリッパーがなければ何も始まりません。それぞれのドリッパーの味の違いは・・・正直、なんか違うなぁって感じです・・・・。同じタイミングで飲み比べしないとイマイチ違いがわからない・・・。いつかやろうやろうと思いつつもやっていないです。

CLEVERクレバーコーヒードリッパーLサイズ

フレンチプレスとパーパードリップのいいとこ取りのドリッパー。粉入れて、湯入れて待つだけ。
楽ちんなので、使用頻度が一番高いです。SNSで水出し珈琲として応用できるということで作ってみたところ、すっきりした味?な感じ?

HARIO V60 02 セラミック ホワイト 1~4杯用 VDC-02W

よくコーヒー雑誌や街の喫茶店で使われているドリッパーの一つだと思います。セラミックを選んだ理由は、セラミックって格好いいってだけです。

ワールドクリエイト ViV ドリッパー

出張先のホテルでも美味しい珈琲が飲みたいと思い、かさ張らないドリッパーを探していたところ見つけた商品です。ただ、円錐のペーパーを使うのですが、うまくサイズが合わないのが難点。

キーコーヒー Noi クリスタルドリッパー

なにかの雑誌ですごいドリッパーとして紹介されていたので購入しました。ただ、それだけ。でも、時たま使っています。デザインがキラキラ。

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス ウォータードリップ

大人数に珈琲を淹れるのに大きめの入れ物が欲しかったのですが、Amazonさんで探していたところ、水出し珈琲も作れるということで購入。水出しはまだ作っていないです・・・。

カリタ 陶器製コーヒードリッパー 102

初めて購入したドリッパーです。今でも時たま使っています。陶器なので高級感たっぷり。

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

格好いい!!という浅はかな理由で購入しました。粉を詰め過ぎたりして、うまく抽出できず苦戦しました。味は・・・・ビアレッティで淹れたエスプレッソを飲んだことがないので、自分が淹れているのは正しいのかさっぱり。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル

家族が抽選で当たりました。スマホのアプリで淹れることができたり、直ぐに飲めるのが素敵。ただ、味は・・・・。

ミル

珈琲を自分で淹れ始めた頃は、粉を購入していたのですが、自分でゴリゴリしたくミルに手を出してしまいました。

キャプテンスタッグ 日本製 コーヒーミル

出張先で使うためにコンパクトなものを購入しました。有名なブランドより安く、かつ日本の会社が作っているという事ですが、ちょうど1杯分淹れることができます。

カリタ Kalita KH-5

初めて買ったミルです。ゴリゴリ感が楽しい。けれども、豆を入れる口が小さいのと、静電気で粉がくっついてしまいイライラすることがしばしば。

Kalita ナイスカットミル

珈琲を淹れるのにハマっていることを聞きつけた友人たちが結婚祝いにと贈ってくれました。電動ミルといえばこのブランドってくらい有名な機種。挽き具合を細かく調整できるのが素敵。掃除もしやすいです。

その他

付属品やらなんやらです。

KINTO (キントー) SCS マグ 400ml ホワイト

お気に入りのカップが割れてしまい、それなりにたくさん入るものとして購入。ただ、400mlは絶対に入らない。

カリタ コーヒーメジャー 陶器製 パステルブラウン

なんか陶器って格好いいって理由で購入

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター 02W 1~4杯用

コメント