StreetBeesでお小遣いを貯めてみる

3.5
StreetBeesでお小遣いを貯めてみるサービス
USK
USK

PayPalのアカウントがあれば、すぐに振り込まれた。(現時点では・・・)

Sponsored Links

ちょっとの隙間時間にアンケート

よくアンケートに答えると、いくらかの報酬が得られるサービスがいくつかあります。以前、記事にしたGoogleアンケートもその一つです。

その中でもGoogleアンケートはそれなりに、報酬は高く、Googleのポイントとしてすぐに利用する事ができます。しかし、多くのサービスは、報酬はもう少しほしいなぁって思えたり、いくらか以上た貯まらないと換金できないというのがほとんどです。

そんな中、海外のサービスで日本でも展開しているサービスを発見しました。それは、StreetBeesというサービスです。

Streetbees introduces conversational research

ブラウザからもできるようですが、GooglePlayやAppleストアから専用アプリをインストールすることができます。

どんな感じのアプリなのか

このサービスは、写真や動画、そして、アンケートを通じて報酬を得ることができます。実際のアプリ(Andorid版)はこのような感じです。

さまざまなテーマのアンケートが用意されています。各アンケートを選択すると、チャット方式で答えていきます。アンケートに無事答えると、審査があり問題がなければ報酬が支払われます。アクティビティという項目で状況がわかります。

報酬は、ほぼすぐにPayPalに

このStreetBeesの特長としては、すぐに報酬が支払われるということです。ただし、報酬を受け取るためには、PayPalアカウントを持っている必要があります。PayPalは、海外で買い物する人であれば持っている人はいるかと思いますが、これからStreetBeesを利用したいという人にとってはPayPalのアカウントを作る必要があります。

自分は、PayPalのアカウントを持っていたので、受け取りの設定を行いました。さっそくアンケートに答え、報酬が確定し数日後には無事にPayPalの口座に振り込まれていました。

特長でもあり、気をつけるところ

動画や写真は、考えてアンケートに投稿すること

アンケートには、チャットだけで完結するものと、写真や動画を投稿する必要があります。特に写真や動画に関しては、自宅の様子を撮影する必要があるため、プライバシーが気になる人やお部屋が片付いていない人は、あまりしないほうがいいかなと思います。

日本語の文章の書き方に要注意

日本語での回答に対応はしているのですが、実は、そのまま日本語の文法で書いてしまうと「3単語以上で回答してください」と警告がでて回答が進まない状況があります。

色々試してみたところ、システムとして単語は「スペース」でカウントしているようです。確かに、英文は単語をスペースで区切っています。そのため、日本語で答える際は、「私は、今日も元気です」という回答をしたい場合は「私は、今日元気です」という風に記述する必要があります。

アンケートの回答に関しては、審査があるのでむやみやたらにスペース入れて単語数を稼ぐのではなくしっかり回答することが大事です。

PayPalは、なかなか対応しているお店はないですが・・・海外で買い物する人はStreetBeesを利用するのもいいかもしれません。

何より報酬額も高くて、今は、COVID-19のアンケートが定期的にあるので報酬がそれなりに貯まるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました