ショッピング

雑貨・ガジェット

kickstarterで料理×トランプ「MEAL CARDS」を支援

どんな料理にするか迷った場合にとても便利なトランプカード。とっても簡単にできる料理レシピを集めたトランプカードをKickstarterで支援して無事に手元にやってきました。
RaspberryPi

LEGOとRaspberryPiがコラボ!Raspberry Pi Build HATが登場した。

Raspberry Piを使って、LEGOTechnicのモータを制御できるRaspberry Pi Build HATが発表されました。LEGO®のモデリングソフトである「Studio」も使えばシステム設計も完璧です。
雑貨・ガジェット

GooglePixel6とGooglePixel6Proで装着したいケース

いよいよ販売が開始されるGooglePixel6/GooglePixel6Pro。Xperiaからこちらに乗り換えようとちょっと思っています。そこで、装着してみたいケースを探してみました。第一候補は、以前からデザインが好きなPela
LEGO®/nanoblock®

LEGO®モデリングソフト「Studio」で関係性のあるブロックを検索

LEGO®を LEGO®モデリングソフト「Studio」でモデリングしているとある問題に突き当たります。それは、ヒンジのような駆動パーツはどのパーツを組み合わせればよいのかがすぐにわからない。そこで、Studioをいじっているうちに簡単に関係性のあるパーツを見つけることができるようになりました。
LEGO®/nanoblock®

LEGO®モデリングソフト[Studio]でRaspberryPi4を再現

RaspberryPi4のためのケースをLEGO®を使って作りたいと思い、LEGO®モデリングソフト「Studio」を使って、まずは、RaspberryPi4本体をデザインしてみました。雰囲気は近づけたと思います。
LEGO®/nanoblock®

LEGO®モデリングソフトLeoCADを触ってみた

オープンソースソフトウェアのLEGO®モデリングソフト「LeoCAD」をインストールしてみました。ちょっとブロックの動かし方にクセがありますが、面白いです。オープンソースなので、今後、どんどん改善されていくかと思います。ただ、解説マニュアルが少なすぎて手探りで機能を調べていくしかなさそうです。
LEGO®/nanoblock®

BlenderとStudioのデータのやり取りがうまくできたと思う

LEGO®モデリングソフト「BrickLinkのStudio2.0」と3DCGソフト「Blender」でやり取りするために必要なLDraw形式データがうまく取り込めるようになりました。重要なのはLDrawライブラリーを一致させること
LEGO®/nanoblock®

LEGO®モデリングソフトのインポート/エクスポートファイル

Studioとmecabricksのそれぞれエクスポート/インポートできるデータ形式をまとめてみました