ミニシアター系を見るきっかけとなった映画-into the wild-

5.0
映画
USK
USK

サウンドトラックが素晴らしい

昔は、ハリウッド系の映画しか観ておらず、ミニシアター系の映画は観ることはなかったです。たまたま、知人たちと面白そうな映画があるから観に行ってみようとなり、その映画がとても面白くミニシアター系の映画を少しづつですが見るようになりました。最近は、Amazonプライムビデオでも観れるのでとてもうれしい。そんなミニシアターを見るきっかけとなった作品は、「Into the Wild」

俳優のショーン・ペンが監督として作成した作品で、サウンドトラック「Into the wild」をパールジャムのEddie Vedderが手掛けています。

裕福な生活に嫌気がさして、一人で生きるため荒野で一人で死を迎えた実話のようです。荒野へ向かう間で様々な人と出会えとも、一人で生きていくことを決めた主人公がどのような心情だったのかを描いています。内容も素晴らしいですが、曲も素晴らしいです。映画を見終わったらすぐに、Amazonで購入しました。また、原作としての「荒野へ」が書籍化されています。

Sponsored Links
映画
Taglibro in Sapporo

コメント