LEGO®モデリングソフト「Studio」で関係性のあるブロックを検索

LEGO®/nanoblock®
USK
USK

すべてのブロックに対応していないようだけれども、手間が少しでも省けて楽ちん

Sponsored Links

駆動パーツの組み合わせを知りたい

LEGO®モデリングソフト「Studio」を色々いじっていると、ちょっと不便なことが出てきます。ただ、ブロックを重ねるだけなら問題ないのですが、ヒンジや軸パーツなどの駆動パーツを噛み合わせる際に、どのパーツが接続できるかがいまいちわからない。ブロックのカテゴリからなんとなく選択してもうまくいかない。LEGO®のブロックの数が多すぎて、自分で調べるにもうまく見つけられない・・・・。

うーんと悩んでいたら、モデリング画面に気になる表示がありました。

よーくStudioの画面を見ていると、モデリング中のブロックパーツ(今回は、ボディパーツ)を選択すると、以下のような表示がでることに気づきました。

選択しているパーツ情報です。今回選択したパーツでいうと「973」がおそらくLEGO®のパーツナンバーで選択すると、BrikLinkのパーツ情報ページがブラウザで開きます。そして、パーツ名と価格が表示されています。そして、今回の目的の表示「Find compatible Bricks」「Find alternatives」

「Copy & Mirror」は、反転してコピーされます。

Find compatible Bricks と Find alternatives

それぞれDeepL翻訳すると「Find compatible Bricks:互換品」「Find alternatives:代替品」です。
それぞれをクリックしていると、現在、選択しているパーツと関連性のある部品が左側のウィンドウにリストアップされます。

Find compatible Bricksの場合

左側に、選択しているパーツと接続できるパーツが表示されます。ボディパーツなので、手や足部分が表示されます。

Find alternativesの場合

選択したパーツの代わりとして使えるパーツが表示されます。これは、選択しているパーツのカテゴリが出てくるような感じなのかなと思います。

これで、ある程度駆動パーツがどのパーツと組み合わさるのかの目安がつくようになりました。

ただし、すべてのパーツにおいてうまく検索できるようではなさそうです。いくつか穴が空いており、別のパーツを挿し込むんだろうなってパーツで試したところ、検索としてひっかかりませんでした。

LEGO®パーツのライブラリーでなにかわかりやすいものがあればいいのですが・・・。

コメント