深夜帯にテレビでやっていたある監督の映画-ファウスト-

4.5
映画
USK
USK

何を観ているんだろうと、自問自答

シュルレアリスム映画の巨匠と言われているヤン・シュヴァンクマイエル監督の作品です。

ゲーテの「ファウスト」を原作としているのだろうか。そもそもゲーテのファウストを読んだことがないのでなんとも・・・。

これは、正月の深夜に放送される深夜映画で初めて観ました。とにかく「人形と人間を組わせたよくわからない映画」とした記憶にありません。

でも、なぜか全部観てしまいました。

その後、同じような作品「アリス」「オテサーネク」という映画も観て、同じ監督が作ったものだとわかりました。

とにかくヤン・シュヴァンクマイエル監督の作品は「????? 自分は何を観ていたんだろう」という感想しかありません。

独特の生々しい咀嚼音などの効果音。そして、コマ撮りによるパラパラ映画感。すべてにおいて、気になってしょうがない作品をたくさん生み出しいます。

しかし、どれを観ても「自分は何を観ているんだろう」って思ってしまいます。そして、何より元気な時に観るべき作品ばかりです。

コメント