Blender

LEGO®/nanoblock®

BlenderとStudioのデータのやり取りがうまくできたと思う

LEGO®モデリングソフト「BrickLinkのStudio2.0」と3DCGソフト「Blender」でやり取りするために必要なLDraw形式データがうまく取り込めるようになりました。重要なのはLDrawライブラリーを一致させること
LEGO®/nanoblock®

LEGO®をそのままBlenderなどに読み込ませる「LDraw形式」

Blenderなどを使って、StudioなどでモデリングしたデータをLEGO®のパーツ要素を残したまま取り込む際に「LDraw形式」を使う方法があります。BlenderでのLDraw形式の取り込み方について簡単に解説。ただ、ちょっと問題あり。
雑談

LEGO® Digital DesignerよりMecabricksがいい

LEGOブロックのようなブロックを使ってモデリングできるMecabricksがとても使いやすいです。なによりBlenderで使えるようなデータの出力にも対応いしているところが素晴らしい
雑談

Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-大通り会場周辺の3Dマップを生成-

Blenderのアドオンであるblender-osmを使用して、さっぽろ雪まつりの大通り会場を3Dマップで作成してみました。
雑談

Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-MagicaVoxelで雪像-

Blenderでバーチャル空間のさっぽろ雪まつりに展示する大事な雪像ですが、マインクラフトのように作れるMagicaVoxelが一番使いやすいということで、MagicaVoxelで作った謎の物体をBlenderで読み込んでみました。
雑談

Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-3Dマップ作成のためのアドオン-

さっぽろ雪まつりの大通会場をBlenderで簡単に再現する方法としてアドオン「blender-GIS / blender-osm」があります。両方とも同じような機能ですが、それぞれのGood/Badをまとめてみました。
2020.12.23
雑談

Blenderでさっぽろ雪まつりを造る

Blenderの練習をかねて、今年度見送りになってしまったさっぽろ雪まつりの大通り会場を作って見ようかと思い立ちました。また、造る条件としては、オープンソースソフトウェアを使いお金をかけないことです。
2020.12.20
タイトルとURLをコピーしました