Anker電源タップ Power Port Strip PD6を購入!

4.5
Anker PowerPort Strip PD 6と充電器ガジェット
Anker PowerPort Strip PD 6と充電器
USK
USK

USB充電ポートもついていてとても便利!!

普段、Anker(アンカー)製品を愛用していますが、ようやく念願の製品が販売されました。

Sponsored Links

ようやく発売されたAnkerの電源タップ

商品として発表されていたAnkerのAnkerPowerPortStripPD6のですが、全く販売される雰囲気がなくやきもきしていましたが、たまたま公式HPを覗いたら販売開始していたのでさっそくAmazonで購入しました。

細かい仕様に関しては、Amazonさんの商品ページを御覧ください。気に入ったところは、商品機能そのものです。

  • 雷ガード
  • USB-C & USB-Aの充電ポート
  • ほこり防止カバー
  • AnkerのPowerIQ対応
  • 6口のコンセント
  • 1500W

です。

Anker PowerPort Strip PD 3も悩んだ

同じシリーズで、コンセントが3口バージョンのAnker PowerPort Strip PD 3もありました。

しかし、雷ガードがついていない。そして、1000Wまでしか対応していない。今、使おうとしている場所では、ノートPCのほか、照明、そして、電気ストーブ(最大800W)などを使うし、コンセント3つではちょっと心もとない。

そんなわけで、AnkerPowerPortStripPD6を選びました。価格も800円程度の差なので、余裕があるほうがいい。

はじめて見る梱包箱で届いた電源タップ

当初の到着予定より1日早く無事に到着しました。郵便局経由だと最近、到着予定より1日早い。

初めて見るAmazonの梱包

実際、受け取ったらはじめての梱包スタイルでした。一番、気になったのが「Amazon」のロゴが見当たらないことです。一応、Amazonの倉庫からの発送なのですが、Amazonからの発送とはわからない梱包ははじめてです。

意外と大きかった

さっそく開封です。22.7 x 9.5 x 3 cmというサイズだったのですが、やはり思いのほか大きい・・・。

Anker PowerPort Strip PD 6
Anker PowerPort Strip PD 6

別に持っているAnkerの2ポートの充電器と並べてみると一目瞭然です。

表面はサラサラしています。

そして、電源を入れると。ほんのりと青いLEDが点灯です。ほんのりなのでとても目にやさしいです。

Anker PowerPort Strip PD 6

USBAポートは、問題なく充電することができました。しかし、USB Type-Cに関しては・・・使う予定がないのでまだ動作は確認していないです。今、使っているXperiaXZ3はType-Cですが、PDを使うまでもないので・・・。

その他に関しては、問題なし。

気になるところ

機能としては、まったく問題ないですが、ちょっと気になることが数点

コンセントの形状

この商品は、コンセントは一般的な形状。実際につなげると、ケーブルが少し固い分場所を取ります。

そのため、写真の下のようなコンセントが壁に張り付くようなものにしてほしかった・・・。

なぜなら、海外モデルだと、若干仕様(ボタンスイッチだったり、USB Typ-C PD非対応)は違いますが、そのような形状で販売されているから

https://www.anker.com/products/variant/powerport-strip-6-with-3-usb-ports/A9161121 より抜粋

しかも、ケーブルが邪魔にならないように45°に斜めにケーブルがでるように。

使用状況によって変わるのでなんとも言えないですが、私は壁からケーブルが飛びでるのが気になる。
そんなわけで、ダイソーで変換器を買ってきました。

これをつけることで、壁にぴったりくっつくようになりました。

ダイソー+Anker

あとは、Amazonで探していたら、自分の思う角度でケーブルを固定できるものがPanasonicから販売されていました。概ね260円程度。(正直、ヨドバシドッコムの方が送料考えたら安い)

USB側のホコリカード

コンセント側には、ほこりが入らないようにするためのほこりガードがついているのですが、USBの端子側がない・・・・。こちらにも何かしらあったらいいなと。たとえば

100円ショップにも売っていないかと探したのですが、私が探したときは売っておらず・・・。Aliexpressではセットで100円程度売っているので購入をしようかと考えています。

意外と思ったこと

定格電圧が240Vではない

この商品は、定格電圧125Vです。しかし、他のAnkerの電源タップではなくUSB充電器の仕様を見ると240Vで海外にそのまま持っていっても使えることができます。

このデカブツを海外旅行や出張で持っていくようなことはないですが、せっかくなら240V対応にしてほしかったです。

電源タップとかで日本国内での法律的な問題でもあるのかな? でも、この同モデルであろう海外版も100V程度・・・・。不思議。

箱がおしゃれになってる

何個もAnker製品を購入していますが、今回の化粧箱はよくよく見ると凝ってる。

最初見たときは、なんかスッキリしたデザインになったなぁって思ったのですが、よーく見ると。凹凸のあるデザインになってる。モバイルバッテリーのレイアウトだったりと何がデザインされているか探すのが楽しい。

Anker PowerPort Strip PD 6

細かいところにもANKER

Anker PowerPort Strip PD 6:結束バンド

さいごに

今回、たまたま買い替えで購入したAnkerの電源タップ。デザインもすっきりして、丸みもある今回の電源タップ。雷ガードなども実装されているので、買い替えの候補としていいと思います。

欲を言えば、この商品が発表されたときは、新型コロナが騒ぎ出す前だったのですが、抗菌素材とか今後採用してくれないかと思います。

コメント