GoogleChromeのGmailの受信時刻バグの直し方

USK
USK

OS側の時刻設定を一度、他地域に切り替えてみる

Googleのサービスの上で踊らされているUSKですが、今日、ノートPCでGmailを開いていたら受信時刻表示がおかしいことに気付きました。スマホやWindows自体の時刻は問題ないのですが、ブラウザのGmail受信時刻が11:00とすると17:00になっているような感じです。なんの時刻なんだろうと思い、調べてみたらPC側(OS?)の内蔵時計の時刻を拾ってきているようでした。そもそも内蔵時計って何?

項目設定
OSWindows10
Chromeバージョン88.0.4324.104

内蔵時計の時刻を調べる方法としては、NICTの以下のサイトにアクセスすると表示されます。

NICT内蔵時計時刻確認

ただ、疑問なのはOS側では時刻設定は問題ないはずなのに、なぜ、内蔵時計だけがずれているのだろうか・・・・という謎が残っていますが・・・。ただ、JSON/JavaScriptと記載されているから、GoogleChromeブラウザ経由で情報を取得しているはずなのでバグなのかなと。ちなみに、バグが治ったあとは、内蔵時計が正常にもどりました。

最初に行ったこと(バグは治らず)
  • ブラウザのキャッシュクリア
  • PCの再起動

Windows側の設定をいくら見直しても、おかしいところが見当たらない。

正常に戻ったときに行ったこと(多分)
  • Windowsの時刻設定のON/OFF、タイムコードの切り替え

Windowsだと、下部に表示されている時刻で右クリックで表示されるメニューから「日付と時刻の調整」から項目を開きます。

項目をクリックすると、このウィンドウが開きます。

枠で囲んでいる項目をとりあえず、ON/OFF、タイムゾーンの別エリアにして、すべて元に戻すということです。

そうすることで、Gmailの受信時刻が元に戻りました。

もし、バグであればGoogleChromeが更新されて治るのかなと。

Sponsored Links
雑談
Taglibro in Sapporo

コメント

タイトルとURLをコピーしました