あるWordPressプラグインが生成していたファイルがサーバーに大量に蓄積していた

Wordpressカスタマイズ
Wordpress
USK
USK

WordPressのHead Cleanerプラグインが生成していたキャッシュが20万ファイル近く・・・

あるブログを立ち上げるために、新しくドメインを取得したのですがその際に、ふと現在使用しているサーバー内の残り容量を確認してみると、30万ファイル近くすでに使用していました。契約しているレンタルサーバーのファイル/フォルダ制限が50万ファイルだったため、これは整理する必要があるなと思いお掃除をしてみました。

しかし、膨大なファイルやフォルダを作成することなんてあったのかと思っていたのですが、整理していくうちに原因が判明。それは、ページ表示速度を改善するために使われているWordpressプラグイン「Head Cleaner」によって生成されていたキャッシュでした。Head Cleaner自体は有名なプラグインの一つです。設定さえ間違っていなければ・・・・。

さて、このプラグインが生成しているキャッシュが膨大に膨大に残っていたのですが、そもそもこのプラグインを導入しているWordpressサイト自体は、システムファイルなどをいじりすぎて管理画面にアクセスできなくなって放置していました。

そのため、正常に管理されていなかったので、無駄にキャッシュが生成され蓄積されていたのはしょうがないのかなと・・・。

しかし、30万近いファイルの削除を含め、無駄なファイルを削除するのに時間がかかってしまいました。ファイル数が多いため、一括で削除しようとすると、サーバー側で止められたり、パーミッションを変更しないとうまく削除できないなど、ちまちまと削除をしていかなければなりませんでした。

しかし、頑張った結果無駄なファイルを整理することができました。

残りは、データベースに残ったデータの整理だけ・・・・。

Sponsored Links
カスタマイズ
Taglibro in Sapporo

コメント

タイトルとURLをコピーしました