Blenderでさっぽろ雪まつりを造る-3Dマップ作成のためのアドオン-

雑談
USK
USK

マップを造るのに便利なアドオンが2つ

Blenderでさっぽろ雪まつり大通会場周辺を3Dマップで作成しようと思います。
ただ、ゼロから作るとなるととても大変。

そこで、Blenderのアドオンを使えば簡単に作りだすことができます。3Dデータは、オープンストリートマップという、オープンデータのものです。

Sponsored Links

2種類のアドオン

私が知る限りでは、2種類のアドオンがあります。

blender-osm(有料版・無償版あり)

blender-GIS

共通していること

この2つのアドオンで共通しているのは

  • OSMから3Dデータの取り込み
  • Googleマップ等からの航空写真
  • 地形データの取り込み
  • 建物データ毎に取り込める

blender-osmの有償版においては、いろいろ機能が追加されているようです。

それぞれ様々なデータから地図を生成しているので、著作権表示など権利などの問題があります。色々調べていくうえでとてもわかり易く整理されている方がNoteでまとめてくれていました。

どちらか使いやすいか